第30回さつき祭り中止のお知らせ

2021年 第30回さつき祭りは規模を縮小した形での開催を目指しておりましたが、市内の新型コロナウイルス感染者数の推移や、三原市新型コロナ感染警戒宣言等の状況を考慮し、全てのイベントを中止することと決定いたしました。出演を希望されていた皆様や関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

第30回さつき祭りは
5/30(日) のみ開催致します。

(中止となりました)

「三原さつき祭り」は、さつきが咲く宮浦公園で、
お子様から高齢者まで楽しく過ごして頂けるよう、
ボランティア、地元団体・企業が協力して開催する
地域に根ざした手作りのお祭りです。

2021年 第30回さつき祭りは、規模を縮小し、
5/30(日) 1日のみの開催を予定しております。

感染症対策を行いながらの開催となりますので
皆様のご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

※新型コロナウイルスの状況により、
 予定が変更となる場合があります。

新型コロナウイルス感染対策について

第30回三原さつき祭りは、広島県の感染症予防ガイドラインに沿った形で開催します。
会場内では下記の感染対策を行いますので、来場される方はご協力をお願いします。


【検温の実施】


【連絡先の把握】


【マスクの着用】


【距離の確保】


【飲食の禁止】


【入場制限】

感染対策の詳細・各種ガイドラインはこちらをご覧ください

実行委員長より

第30回三原さつき祭り実行委員長の竹野でございます。
第30回三原さつき祭りの開催についてですが、新型コロナウィルスに対策をしながら小規模での開催を計画しています。尚、開催に向けての計画は、「新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針」に沿って、事前に広島県に開催要件などを相談して、不備が無かったことを報告します。

第30回さつき祭り実行委員会は11月26日から動きだしました。
さつき祭りに関わる人々、またご来場者の安全・安心の為、広島県のコロナウイルス感染拡大防止ガイドラインに沿える祭りにするには、どうすればよいか?はじめから重い課題を突き付けられました。例年通りの形には拘らず、削れる部分は大胆に削って、小規模でもなんとか開催できる方向で話を進めてまいりました。その結果、開催は1日のみ(例年は2日)、食道楽・パレードは中止して、来場者の把握を確実に行うために、ポポロ館内での実施致します。また例年の行われるさつきステージは、ポポロ館内のホールで行い、三原市内で活動する団体を募集して、三原テレビの協力のもと、ライブ中継を実施し、日ごろの成果をポポロに来られない人にも見て頂けるように計画しています。

さつき祭りは、三原市の市花であるさつきが満開の中、地元の市民による手作りで、地域に根差したお祭りです。今回は小規模な開催の計画に至りましたが、子供たちに良い思い出を作りや、郷土愛を育むため、今後もさつき祭りが例年通り開催するための第一歩だと思っています。ご理解いただきます様どうぞよろしくお願い致します。

第30回三原さつき祭り実行委員長 竹野 芳幸

4/30 追伸:このたび、新型コロナウイルスの状況を考慮し中止を決定いたしました。何卒ご理解の程、お願い申し上げます。